支援物資のご協力のお願い

_MG_7737.jpg
(桜はこんな感じです)

Antique Market vol.3
5月8日・日曜日
11:00~15:00

詳細はこちらをご覧ください→

お天気に恵まれるといいな~

空caféが再OPENして
空caféが初めての方も
前からよく来ていてくれた方も
震災以来なので「大丈夫だった?」
「開店してくれてよかった!」
こんな言葉が交わされます
建物も壊れていないかと心配してくれていた方も多かったです
みなさん、ありがとうござました
そして、いろいろお話して元気になっている私。
東京に住んでいるけど長いお休みにはいつも来てくれるkさん
今年6月に福島で3人目のお子さんを出産するという話を聞きました
うれしくて涙がでそうでした。
こんなときだから東京で産んでもいいと思ったけど
地元の福島にはお友達も同じような妊婦さんや
小さいお子さんがいる方もいるので
自分も福島に帰ってくるというのです
元気なお子さんを産んでまた遊びに来てくれるの待っています

これからもずっと変わることなく
心が安らぐ場所であり続けたいと思います

************************

そして支援物資のご協力のお願いです

締め切りは
★空caféに持参の方は
 5/8 AntiqueMarketの日まで

★信稜建設株式会社
 5/13 午後5時まで
 福島市飯坂町字月崎町11-4
 電話 024-542-4048
 携帯 090-7328-0909
(信稜建設さんh持ち込みの方は
空caféのブログを見たと言ってください)

よろしくお願いします

これらの物資は主に気仙沼に送る予定です
■缶詰類
■調味料類
■常温で食べられるおかず類
■男性用シャツ(肌着では無く)
■男性用ズボン
■自転車(MTBのような)
■ミシン

■扇風機(できれば空caféに)
こちら福島市西地区の小中学校には、避難してきたお子さんが
約300人転校してきています
もともとの生徒数より多く入ってきた学校もあります
でもこれからの時期はこの暑い福島で
窓も開けられない、肌も露出できないという過酷な条件の中
生活をしなければなりません
浜通りから避難してきてここで生活を見つけた子供達
福島の多くの子供達も今のところここで生活をしなければならない。
子供だけでも避難をなんて・・・実現できることがあるのだろうか?!
子供をもつ親としてはこれからは福島の子供達に少しでも快適な生活を
させてあげたいと思います
先日、暑い日にちょうど授業参観があり学校に行ってきました
教室はとても暑く、窓を開けていないのに気付きました
当然、これからもっと暑くなるんで熱中症を心配してしまいました
使わない扇風機などありましたら
各学校に寄付をしたいと思います

ご協力よろしくお願いします

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sora

Author:sora
山の中のカフェです。
自家農園のブルーベリーと野菜
そして地元で採れるものを主につかって
心とからだに優しいゆるベジランチ、素朴なお菓子、自家農園のブルーベリーを使ったジャムなどを作っています
グルテンフリー、ヴィーガンの焼き菓子
ローフードのスムージー、アイスも始めました

9月のお休み
7.10.11.19.26.29
10月のお休み
1.4.9.12.16.19.27.28
※変更になることもあります

●営業時間
11:00~16:00(L.O)17:00まで
●営業期間
4月上旬~11月中旬

●毎月最終日曜日に「日曜市場・空カフェ・マーケット」開催
(4月を除く)

2017.9.24
「空カフェ・マーケットvol.59」
参加者募集↓
9/18空yoga
10:00〜12:30
11/3 鈴木心写真館開催!

お問い合わせは
空cafeまでお願いします


※出店者さん募集中
メールにてご連絡ください
**************

E-MAIL:
soracafe2006@gmail.com

facebook:
www.facebook.com/soracafe2006

twitter:
@sora_cafe2006


〒960-2157
福島市土湯温泉町茂田1
TEL 024-595-2515
※注意
カーナビの機種により
住所検索が正しくないことがあります
「空cafe」か「Google map」で検索を
オススメします。
途中まよいましたらお電話ください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク