FC2ブログ

残暑お見舞い申しあげます。

まだまだ暑い日が続いていますが、「びっき山」は少し秋の気配を感じてきました。
この夏は、初めて山に泊まったり、ナイトカフェをしてみたり
私にとってもワクワクした夏休みでした。

なんといっても「五右衛門風呂」です。とっても気持ちよかった!
何年ぶりの復活でしょう・・・
おじいちゃんが一生懸命沸かしてくれました。
湧き水に薪で焚いたお湯はやさいいお湯でした。
子供達も大騒ぎです。
家に帰ってきた今日も「山のお風呂がいい!」といいます。

なにもない山の家で男の子6人は鬼ごっこ、かくれんぼ、戦いごっこ。
庭では虫を探したりして過ごしました。
なにもなくても全然不自由ではなく、ずっと遊び続けていました。
この夏休みで子供は昆虫博士に磨きがかかりました。
生き物が自然の中で生きるというのは大変なことだということも学んでいます。
びっくりしました。


そしてナイトカフェですが・・・
このブログでつぶやいただけなのにきていただいて有難うございます。
とってもうれしかったです。
メニューは平日に来られない方が来てくれるだろうと思い
いつものメニューはそのままで少しだけ追加しました。
追加といっても「我が家の食卓」いう感じの家庭料理で精一杯でした。
やはり昼と夜の営業は大変ですね。
私の中ではいっぱいいっぱいでした。とても勉強になりました。
きていただいたみなさん有難うございました。。
駐車場と途中の坂道と看板をライトアップして、店内はオイルランプとローソク。
普段でも最小限の照明なので店内はオレンジ色のやさしい明るさでした。
余計なものが何一つなく、必要最小限のものだけがあるという
山の暮らしはとても心豊かなものでした。
子供達も「また山で生活したい」といいます。
とてもうれしい事です。


IMG_5321-night1.jpg


IMG_5297-night2.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

ナイトカフェ行きたかったなぁ・・・。
ぼんやりとした明かり広場にいるお子さんたちがなんともいい感じですね。
ご宿泊のお客様でこんなことをお話しの方がいらっしゃいました。
「旅(キャンプ)の初日はおみやげ物ばかり気にかけてる子どもたちが、日が経つにつれて物欲がなくなり、何も無くても森で楽しく過ごすようになるんです。」
無くてもいいものってたくさんあるのだろうなと思いました。

だもんさん

コメントありがとうございます。
本当に無くてもいいものはたくさんあります。
山の家には時計も鏡もないのです。
本当に何も無いのですがこんなに豊かに感じたのはなぜだろうと考えます。
何も無くても生活できるんだなと思いました。
お子さんが大きくなったら是非一緒に楽しみましょう。
プロフィール

sora

Author:sora
山の中のカフェです。
自家農園のブルーベリーと野菜
そして地元で採れるものを主につかって
心とからだに優しい自家製野菜のゆるベジランチ、素朴なお菓子、自家農園のブルーベリーを使ったジャムなどを作っています
グルテンフリー、ヴィーガンの焼き菓子
夏は、ローフードのスムージー、アイスも始めました

※空caféの予定

●6/20.21 鈴木心写真館開催!
●営業時間
11:00~16:30(L.O)17:00まで
●営業期間
4月上旬~11月中旬
●6月のお休み
 3.4.10.11.17.18.24.25
(変更になる場合もあります)
●毎月最終日曜日に「日曜市場・空カフェ・マーケット」開催
(4月を除く)

**************

E-MAIL:
soracafe2006@gmail.com

facebook:
www.facebook.com/soracafe2006

twitter:
@sora_cafe2006

insta
sora_cafe2006

〒960-2157
福島市土湯温泉町茂田1
TEL 024-595-2515
※注意
カーナビの機種により
住所検索が正しくないことがあります
「空cafe」か「Google map」で検索を
オススメします。
途中まよいましたらお電話ください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク